マルウェアおよびフィッシング詐欺から身を守る

マルウェアおよびフィッシング詐欺から身を守る

サイトが潜在的に有害または危険であることを通知する理由と、その修正のために Web サイト所有者ができることについて説明します。

マルウェアとは悪質なソフトウェアであり、ウイルス、ワーム、トロイの木馬のように、システムに損害や妨害を加えたりすることを明確に意図したプログラムまたはファイルです。Bing は、検索結果内の潜在的に危険なサイトへのリンクを無効にし、そのサイトがコンピュータに危険を及ぼす悪質なソフトウェアをダウンロードする可能性があることを通知します。

フィッシング (魚釣りのフィッシングと同じ発音) とは、電子メールや Web サイト、電話を使って、コンピューター ユーザーをだまし、個人情報や財務関係の情報を提示させる方法です。よくあるフィッシングの手口は、銀行、クレジット カード会社、または評判の良いオンライン ショップなどの、信頼できる発信元からの公式なお知らせを装ったメールを使った詐欺行為です。受信者は、電子メールのメッセージから口座番号やパスワードのような個人情報の提供を求められる不正な Web サイトに誘導されます。こういった情報は、通常、なりすまし犯罪に使用されます。詳細に関しては、フィッシング詐欺メールのメッセージ、リンク、電話を認識する を参照してください。

サイトが有害であると見なされた理由

通常のインデックス作成中に Bing がサイト内のページの一部に危険なコンテンツを検知すると、そのサイトは有害であると見なされます。これには、悪質なソフトウェアをコンピューターにダウンロードできる攻撃コードも含まれます。Bing は、これらのページの閲覧を避けることを推奨します。危険なダウンロードの回避の詳細については、Microsoft セーフティとセキュリティ センターにアクセスしてください。

警告メッセージしか発しない理由そのサイトをインデックスから削除しない理由

危険と見なされるページは、しばしば合法的なサイトであり、サイトの所有者の気づかぬうちに悪質なサードパーティにより悪用されています。Bing は、ユーザーが関連性がありかつ安全な検索結果を得られるよう努めているため、そのような Web ページも関連性のある検索結果の一部として含めると同時に、警告メッセージにより注意を喚起することにしています。

Web サイト所有者の方へ

Web サイトを所有しておられる方は、Bing Web マスター のヘルプおよび使用方法のガイドから、ご自分のサイトや確認プロセスについてさらに知ることができます。

お住まいの国または地域によっては、ここで説明する一部の機能をご利用になれない場合があります。

See more videos...